黒ニキビの段階でニキビの悪化を防ぎましょう!

ニキビ化粧水 → 黒ニキビについて

黒ニキビについて

ニキビは進行・悪化が進む事で見た目や呼び名が変わります。悩みの無いスベスベ素肌をキープしたいのであれば、可能な限り早い段階でニキビの治療を済ませてしまうという事がポイントになってくるでしょう。

ニキビは、進行・悪化が進めば進むほどに治療し辛く・またニキビ跡になりやすくなってしまいます。 ニキビケアの鉄則として、早めに手を打つ!という事を心がける必要がありそうですね。

ニキビの名前は、白ニキビや赤ニキビ、そして黒ニキビ・・・と、その色から名付けられています。ニキビのできたて、最初の状態では「白ニキビ」と呼ばれていますので、もちろんその後色が出てしまう事でニキビは進行をしてしまったという事が想像できるのではないでしょうか?

つまり、進行が進んだ分治療が難しく・ニキビ跡に残りやすくなってしまった、という事ですね。ところが、白ニキビと深刻度の然程変わらないニキビがあるのです。それは、「黒ニキビ」です。

たしかに、黒ニキビは白ニキビが進行する事で引き起こされるニキビです。しかし、赤ニキビとの決定的な違いとして、ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖が進んでいないという点があるのです。

黒ニキビの黒色は、白ニキビで毛穴に詰まっていた皮脂が酸化を起こしてしまった色なので、赤ニキビの様にアクネ菌によるニキビの悪化が引き起こされていない状態というわけなのです。白ニキビと比較すれば、たしかに進行を進めてしまった状態ではあるのですが、基本的に原因やケア方法は白ニキビと変わりません。

ニキビをキレイに直す事を目指すのであれば、まだ間に合うニキビと言えるのではないでしょうか?黒ニキビは、うまく毛穴の詰まりを押し出す事が出来れば自分でも対処の可能なニキビであると言われています。 とはいえ、ベストな方法としてオススメしておきたいのはやはり皮膚科での治療です。皮膚の専門科に任せる事で、より確実に安心してニキビを解決させる事が出来るでしょう。